BLコラム

2019年発売のBLCDに出演した男性声優 と BLアワード2020について

今回は、毎年恒例、2019年発売のBLCDに出演した男性声優をまとめていきたいと思います。 ※メインCPの「攻め」か「受け」を演じている、または、メインCPではないが相手がいるキャラクターを演じている場合のみカウント。 ※雑誌や単行本の付録として発売され…

2018年にBLCDに出演した男性声優をまとめてみた

今回は、2018年発売のBLCDに出演した男性声優を出演数が多い順にまとめてみました。 ※メインCPの「攻め」か「受け」を演じている、または、メインCPではないが相手がいるキャラクターを演じている場合のみカウント。 ※雑誌や単行本の付録として発売された作…

2017年にBLCDに出演した男性声優をまとめてみた

今回は、2017年発売のBLCDに出演した男性声優を出演数が多い順にまとめてみました。 ※メインCPの「攻め」か「受け」を演じている、または、メインCPではないが相手がいるキャラクターを演じている場合のみカウント。 ※雑誌や単行本の付録として発売された作…

BLの魅力について改めて考えてみた

近頃、腐女子に関する様々な考察がなされたり、腐女子関連の書籍が発売されることが多くなりましたね。 その中で話題に挙がることが多いのが、「BL(ボーイズラブ)の魅力」について。 すでに多くの腐女子さんやBL作家さんがいろんなところで述べたり考えた…

二次創作派の腐女子が「受けと攻めの距離感」について考えてみた

二次創作は、攻めるキャラと受けるキャラが最初から決まっている商業BLと違って、カップリングを自分で自由に決めて楽しめるところが利点の一つ。 さらに受けと攻めの距離感やラブラブ度合いなんかも、ある程度自由にコントロールすることができます。(※た…

腐女子はどんな目線でBLを読むのか考えてみた

世の腐女子、そして腐男子は、「自分が何目線でBLを楽しんでいるか」なんて、普段あまり深く考えることはないと思います。 好きなものは好きだし、好きだから好き! それ以外に何か理由が必要か?と言われれば……やっぱり必要ない気がするし。 ですが「自分は…

2016年にBLCDに出演した男性声優をまとめてみた

2016年発売のBLCDに出演した男性声優を、出演数が多い順にまとめてみました。 ※間違いや漏れが分かり次第、随時更新します。

商業BLを好む腐女子と二次創作BLを好む腐女子の違いを考えてみた

私は、つい最近まで二次創作のBLを読んだり書いたりするタイプの腐女子で、商業BLはほとんど読んだことがありませんでした。 ですが、ふと「どうして今まで読みたいと思わなかったんだろう?」と疑問に思ったので、商業派と二次創作派の違いについて、完全な…