ほかログ2

BL漫画やBLCDの感想、BLについてのアレコレを語ります。

BL漫画『カリスマAV男優の俺がおもちゃなんかでイくわけない!!!』感想

 
カリスマAV男優の俺がおもちゃなんかでイくわけない!!! (バンブーコミックス 麗人uno!)

今回は、小宮山こまち先生によるBL漫画『カリスマAV男優の俺がおもちゃなんかでイくわけない!!!』の感想(レビュー?)です。
 
 
 

あらすじ

 

男優としてのアイデンティティ崩壊!!?「顔良し、テク良し、ち●こ良し」の人気AV男優・寿りょうは、ネット配信番組で「おもちゃなんかでイくわけない!」と豪語したせいで大手アダルトグッズメーカーからおもちゃのモニターを依頼される。「やれるもんならやってみろ!」と強気のりょうだったが、開発担当・古賀貴之におもちゃでイかされまくる結果に。以来、その快感が忘れられなくなっちゃって…!?

Renta!より引用
 
 

現役AV男優のギャップに萌える!

 
AVモノが好きなので購入。
いわゆる”即オチ2コマ”のような内容で、タイトルと表紙が作品のほとんどを物語ってると言っても過言ではないです。(笑)
 
でも、調子に乗ってるイケメンが痛い目にあわされる系のBLが好きな方は間違いなく好きだと思います。
「絶対にイくわけない!」と言いつつ、すぐ次のコマでコロッとイっちゃう。チョロくて可愛いじゃないですか!!!
 
受けはAV男優だし、攻めも実は……という設定なので、受けも攻めも女性とのベッドシーンがほんの少しだけあるのですが、コレが私はとても萌えました。
受けが女性を抱いてるシーンがあると、攻めに抱かれた時により映える気がするんですよね。女性を抱いてる時の受けを想像しながら攻めに抱かれてる受けを眺める……最近ハマってるBLの楽しみ方の一つです。(笑)
 
あとはやっぱり受けの豹変ぶりが見所でしょうか。
攻めにおもちゃでイかされまくった後、自ら攻めを求めるシーンがあるのですが、その時のメス顔が良いです。
あくまで個人的に!の話ですが、体から始まる関係だったり、相手を好きになるポイントがセッ久中にあるというのは、分かりやすくて私は好きです。変な駆け引きとかが無い感じで。
 
でも唯一、受けがセッ久中に舌足らずになるのが私はちょっと「うーん……」でした。(;´・ω・)
セリフ一つ二つぐらいなら気にならないんですけどね。まぁここは個人の好みだと思います。
 
 
と、ここまでえっちな描写のことばかり書きましたが、胸キュンポイントもちゃんとあります。
特に1話の、おもちゃのレビュー中に受けが攻めに「こわい」と言うシーン。この時の攻めの「全部委ねて」というセリフが良いです。これは委ねたくなる。そして落ちる。
3話の、「受けが自分以外の奴に抱かれるのは嫌だ」「攻めが自分以外の奴を抱くのは嫌だ」という見事なまでの相思相愛ぶりも良かったです。その後、キスだけでとろけちゃう受けがまた可愛いんですよ……。
 
描きおろしの漫画も良かったです。
攻めの仕事中に受けが盛って、攻めが取引先と電話をしている状態でおっぱじめる……という内容なんですが、声を我慢しなくちゃいけないシチュエーションってものすごく萌えません?(萌えます)
 
 
この二人がAV男優を辞めてしまうのが本当にもったいないので、お互い相手を固定してAVに出続けることはできないものか……などと真剣に考えてしまいました。
じゅ、需要ならここにありますよ……!
 
 

カリスマAV男優の俺がおもちゃなんかでイくわけない!!! (バンブーコミックス 麗人uno!)

新品価格
¥702から
(2018/11/26 12:58時点)