ほかログ2

BL漫画やBLCDの感想、BLについてのアレコレを語ります。

BL漫画『ドSおばけが寝かせてくれない』感想

 
ドSおばけが寝かせてくれない (Charles Comics)

今回は、ときしば先生によるBL漫画『ドSおばけが寝かせてくれない』の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください。
 
 
 

内容紹介

 

いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――
 
ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、
寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと“色情霊”という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS!!
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、
それから毎晩犯される日々となってしまい――!?

Renta!より引用
 
 

キャラクターが魅力的&商業BLの良さを実感

 
ドラマCD化のニュースを見て、中島ヨシキさんが出演されるということで興味がわいたので購入。(ヨシキ好きすぎだろ最近私)
 
これまで幽霊モノにあまり触れてこなかったせいもあって、新鮮で、先の読めない展開を楽しみながら飽きずに読むことができました。
幽霊モノだからと言って、ゾッとする描写や展開もほとんど無い(二話にちょこっとあるぐらい?)ので、ホラーが苦手な方も気にせず読めると思います。
 
そしてとにかく、ストーリーもキャラクターも丁寧に作り込まれているところが良いです。
登場人物の言動に矛盾が無い(現実的に考えると多少無理のあるシーンはいくつかありますが……BLはファンタジー)ので、話の流れが理解しやすいですし、受けと攻めのキャラクター像もしっかりしている。作者さんのキャラクターに対する愛情も随所から感じられます。
 
作画もとても良くて、線がきれいで読みやすいし、単純に画力が高い作家さんだと思いました。
康祐(攻め)のエロ目とか、セッ久中の雄二(受け)の表情とか、たまらん反り具合の雄二の細い腰とか、絵そのものの見所もとても多いです。
 
あとまったく関係ないですが、雄二の“黒髪でV字前髪で強気なツリ目”という要素が某バレーボール漫画の某キャラクターを彷彿とさせて、読み始めの頃はそういう意味でもドキドキ(?)でした。
こういう強気な子の泣き顔とか照れ顔とかもうほんとにたまらないですよね……。困らせたい! 泣かせたい! いじめたい!!
 
……康祐の気持ちが、とてもよくわかる気がします。(笑)
 
 
そして、一つ気づいたことが。
商業BLにめちゃくちゃ詳しいわけではないので一概には言えませんが、商業BLにおいて「攻めキャラのことをどれだけ好きになれるか」は、結構重要なのかも?ということ。
 
例えば、二次創作でモブ攻めのBLを嗜む時なんかは、読み手の愛はほとんど受けキャラにしか向いていませんよね。
受けをこうしたい!ああしたい!という自分の欲望をモブおじさんに託していると言えるので、ひどい言い方をすれば「モブおじさんは自分の欲求を満たすための都合のいいコマ」というわけです。(ごめんねモブおじさん、いつもありがとう)
 
しかし商業BLでは、受けだけではなく、攻めの感情や行動原理、生い立ちなども、詳細に描かれることが多い。
その結果、攻めに感情移入したり愛着がわいたり、攻め自身を一人のキャラクターとして好きになることができる。すると自然と作品自体への愛が深まり、受けとか攻めとか関係なくその作品自体が好きになる……ような気がする。
 
そんな印象(?)をこの漫画から受けました。
 
まぁ何が言いたいかっていうと、康祐が愛しいんですよ。
特に六話。やっぱりココですね……ココで康祐の印象がガラッと変わりました。
これまで幽霊として雄二の目の前に現れていた康祐の、クールで変態でドSで何考えてるかわからなかった康祐の、とても人間っぽい一面。この子も一人の人間なんだと思うと、途端に愛しくなりました。
 
育ってきた環境や置かれている状況、何もかもが違う相手同士。そんな一人の人間と、別の一人の人間が出会い、感情をぶつけ合い、好きあっていく。
商業BLの良さはコレか……?!と思い始めた、××歳の春でした。
 
 

ドラマCDも聴いたよ

 
そして原作を読み終わった後、CDを試聴。
 
ヨシキさんの康祐、めちゃくちゃ良かったです。
全体的に落ち着いてるけど、所々に高校生らしい若さもあって、この人ほんとやべえな……と思いました。(なんという頭の悪い感想)
 
音声化したバージョンも悪くはないのですが、この作品に限って言えば、画があってこそ作品の良さをより感じられる内容かと思いますので、ドラマCDでこの作品を知った方はぜひ漫画のほうも読んでみてください!と、勝手にオススメしておきます。
 
 

ドSおばけが寝かせてくれない (Charles Comics)

新品価格
¥745から
(2018/3/9 14:59時点)

 

ドSおばけが寝かせてくれない (デイジーコミックス)