ほかログ2

BL漫画やBLCDの感想、BLについてのアレコレを語ります。

BL漫画『見せかけ俺さまくん』感想

 
見せかけ俺さまくん (ふゅーじょんぷろだくと)

今回は、あずみつな先生によるBL漫画『見せかけ俺さまくん』の感想(レビュー?)です。
 
以下、ネタバレを含みますので注意してください。
 
 
 

内容紹介

 

“童貞処女が、セフレ始めました。”
触ってもらえるなら、なんでも嬉しかった。
 
クールで捻くれた眼鏡男子×女子に大人気なオトメン
――偏屈な夜久に高校の頃から片想いをしているイケメン・日野。女子にはモテても、肝心の相手は振り向いてくれない。
そこにやってきた千載一遇の奇跡! 人付き合いを嫌う夜久が飲み会に参加だと――!!
じつは色々未経験だけど、遊び人のふりをしてHに誘ってみたら……見事セフレになれました!?

Renta!より引用
 
 

見せかけ俺様×見せかけ王子様の、ちょっと切ない胸キュンBL

 
絵柄が好みだったのと、あらすじの「遊び人のふりをしたらセフレに…」の辺りに惹かれて購入。
読み始めの印象とは違って、想像していたよりもかなり“正統派の胸キュン系BL”でした。
 
 
本作の受けで主人公の日野は、女子にモテモテな王子様キャラ。
無類の女好きと思われ同性からは疎まれていますが、実際は誰とも付き合ったことがなく、外見と中身のギャップがかなり激しい男の子です。
 
第一印象こそ「女子にモテモテでなんかちょっと嫌なヤツ」という感じですが、そんな印象は第一話の後半で綺麗さっぱり消え去ります。(笑)
とにかくひたすらピュアなんですよね。そしてとても真面目。勢いでセフレになったけど「本当はお友達から始めたい」と思ってるぐらいですから。
 
夜久(攻め)のバイト先を勝手に調べて足繁く通ったり、夜久の志望校をこれまた勝手に調べて同じ大学に入ったりと、実は結構なストーカーですが(笑)、素直でまっすぐなのでなんだか応援したくなるキャラクターでした。
こんなはずでは……と思いつつも夜久にキスされて「しゅき~~~」ってなるところとか特に可愛いです。どんな乙女だ……。(笑)
 
 
そして攻めの、不愛想な黒髪メガネ・夜久。
私の中で「黒髪の眼鏡キャラ」というと高い確率で受けなんですけど、初めて「黒髪メガネ攻めもイイじゃん……」と思いました。
 
序盤はちょこちょこ俺様っぽい言動があったりそんな表情をしたりするのですが、タイトルがタイトルなので、物語が進むにつれてその印象もだんだん柔らかくなっていきます。
浅野さん(夜久の元カレ)と色々あってやけくそっぽくなっていたところ、一生懸命でまっすぐな日野と関わっていくことによって、もうこりごりだと思っていた特別な感情を日野に抱くようになる。その過程が良かったです。丁寧に恋愛してるなーというか。
 
 
過去の経験から「好きとか嫌いとか面倒くさい」と思っていた夜久と、「本当は恋人になりたいけど、そばに居られるなら今のままでいい」と思っていた日野。
そんなちょっと切ないセフレ関係を経て、晴れて恋人同士になった二人の後日談「俺さまくんのこれから」もとても良かったです。
 
本編はストーリー重視で、セッ久描写はどちらかと言うとオマケ程度(でも、少ないながらも日野がずっと可愛いから萌える)なのですが、こちらはセッ久とイチャイチャがメインなので、短いながらも満足度の高いお話でした。
この二人の何が可愛いって、お互い相手のテリトリーにずけずけと入っていかないところですよね……。相手の様子を窺いながら少しずつ歩み寄っていく感じというか、お互いにまだ遠慮がち(良い意味で)なところがたまらん。
 
 
ということで、キュンキュンしたい方にはとてもオススメの作品です。
全体的に擬音(オノマトペ?)が可愛いので、是非そこにも注目しながら読んでみてください。ちなみに個人的には「へにゃ~~」と「しゅおしゅお」が特に好きです。(笑)
 
 

見せかけ俺さまくん (ふゅーじょんぷろだくと)