ほかログ2

BLCDやBL漫画についてアレコレと語るブログ。

2017年1月の気になるBLニュースを独断と偏見でまとめてみた

 
もう2月も終盤なのでかなり今更ですが、2017年1月の気になるBLニュースを独断と偏見でまとめてみました。
 
声優さん関連のニュースが多いです。
 
 
 

斉藤壮馬さんが『ギヴン-given-2』で歌声を披露

ギヴン-given-2 Live edition

キヅナツキ先生原作のドラマCD『ギヴン-given-2』が、通常盤&ボーカルCD付き限定盤で1月25日に発売。
ボーカルCD付き限定盤は、コミックス2巻のエピソードを収録したドラマCDと、真冬役の斉藤壮馬さんが歌うボーカルCDの2枚組です。
 
斉藤さんの歌といえば、私は『Dance with Devils』だったり『アイドリッシュセブン』でしか聴いたことがないのですが、どんな曲をどのように歌ったのか気になってます。
そして『リンクス』の時も思いましたが、キヅナツキ先生の描くメンズに斉藤さんの声ってとても合いますよね。
 
crownworks.jp
 
 
 

畠中祐さんBLCD初出演

かしこまりました、デスティニー 上 (オメガバース プロジェクト コミックス)

さちも先生原作のドラマCD『かしこまりました、デスティニー』が、2017年4・5月に発売決定。
「意地っ張りな御曹司×元御曹司の使用人」を描いた上巻には、BLCD初出演となる畠中祐さんが出演します。
 
うしおととら』や『甲鉄城のカバネリ』で主演を務めた畠中さん、BL作品への出演は正直想像もしてませんでした。
活発で健康的な印象が強いので、オメガバース×主従をテーマにしたこの作品でどのような演技をされるのか今から楽しみです。
 
ginger-records.jp
 
 
 

■ 倉橋トモ『家族になろうよ』が内田雄馬×古川慎

家族になろうよ (バンブーコミックス moment)
 
倉橋トモ先生のコミックス『家族になろうよ』が1月30日に発売。そしてドラマCD化も決定。
 
メインCPを演じるのは内田雄馬さんと古川慎さん。内田さん初の攻め役ですね。
受けの良妻賢母マイルドヤンキーが可愛いし、ゲイカップルが女の子を育てるってのがなんか…色々たまらんです。ホモも幼女も大好きな私勝ち組かもしれない。
 
 
 

■ 2017年1月発売の気になる新刊コミックス

 

『はじめては全部彼のご馳走』

はじめては全部彼のご馳走 (バンブーコミックス 麗人uno!)

ヘタレ・ワンコ・年下の攻め×女王様・ビッチ・年上の受けという時点で狂喜乱舞。
体の関係からスタート→だんだん仲良くなる、という展開のBLがとても好きなので、今すぐにでもぽちってしまいそうです。
 
 

『泡にもなれない恋ならば』

泡にもなれない恋ならば (バンブーコミックス 麗人セレクション)

表題作は、自己犠牲をテーマにした大人の恋愛。
不器用な受けが、最終的に攻めとどう折り合いをつけるのかとても気になります。表紙もタイトルも人魚姫イメージな感じですかね~素敵。
普段は短編集ってあまり手が出ないんですけど、表題作が気になり過ぎてかなり欲しいです。
 
 
 
BLニュースというか、ただの欲しいものメモになってしまいました\(^o^)/
 
 
 
<こちらの関連記事もオススメです>
blumekox.hatenablog.jp
blumekox.hatenablog.jp